ランパ療法

目指すのは、お子様の「健康な未来」です。

当院ではランパ療法という、骨格の正しい発育を促すことで、 歯並びを根本的に整えていく治療を行っています。
呼吸や姿勢を改善することで、自然に歯並びが整う、健康的な体作りを行います。

おかむら小児歯科クリニック RAMPA療法とは

RAMPA療法とは

あごの骨の正しい発育を促し、
口内の機能を改善することで、
歯並びを整える治療です

特殊な装置で上顎の骨の正しい発育を誘導し、お子様の口の中の機能(呼吸・発語・噛むこと・飲みこむことなど) を改善することで、歯並びを整える治療です。
正しい呼吸により、正常なあごの発育、気道の確保が促され、 あるべき場所に歯が並ぶようになります。健康な体作りをすることで、自然な発育により歯並びを整えていきます。

RAMPA(ランパ)療法について

おかむら小児歯科クリニック RAMPA療法 画像

口呼吸は歯並びを悪くするだけではなく、
病気や集中力低下の原因になります

口が開いた状態が長時間続くと、歯列の乱れをもたらします。それだけでなく、 「口呼吸」の習慣が続くと、口内の乾燥により細菌が増殖し不衛生になります。 虫歯菌や歯周病菌も活発になるので、虫歯や歯周病などのリスクが高まります。

また「口呼吸」は、吸い込んだホコリや細菌・ウイルスなどがそのまま気管支や肺、 鼻の粘膜に入り込み直接的に刺激を与えます。その結果、風邪などの病気にかかりやすくなるだけでなく、 喘息やアレルギー性鼻炎などの炎症を引き起こしやすくなります。また脳に十分な酸素が供給されにくくなるため、 集中力の低下を生じることがあります。

口呼吸の原因の1つは
あご周りの成長不足です

口呼吸の原因の1つに、あごや周りの軟組織(舌や唇、頬など)の成長不足があげられます。 特に上顎の成長が十分でないと、上下の歯に囲まれた空間が狭くなり、舌を収めるスペースが足りなくなるため、 舌を下げるか後ろに引いてしまうようになります。それにより、本来空気の通り道である鼻からの気道が狭くなることで、 気道を確保しようと前かがみの姿勢(猫背)になったり、口で呼吸をしてしまうことになります。

おかむら小児歯科クリニック RAMPA療法 画像

骨格の正しい成長を促し、口呼吸を改善することで、歯並びを自然に整えます

口呼吸を鼻呼吸に変えるには気道の確保が必要になります。「RAMPA(ランパ)療法」は、 お子様の成長する力に沿って、スムーズな鼻呼吸を実現することで、歯並びの改善を目指します。

頭蓋、顎顔面、口腔を生理的な発育に誘導し、舌のポジショニングを整えることで、咽頭部(空気の通り道)を広くし、 口呼吸から本来の鼻呼吸へと改善していきます。正しい骨格の発育を促し、呼吸や姿勢の改善などの健康な体作りを行うことで、 歯並びを根本的に整えていく治療です。

おかむら小児歯科クリニック RAMPA療法 画像

RAMPA(ランパ)は
ご家族の協力が不可欠です

治療は長期間にわたるため、お子様が通院しやすいような環境づくりが必要です。
まず、本人のやる気が大切です。その上でご家族の協力が必要になります。当院では、 ご家族の皆さまと私たち歯科医とがチームとして手を取り合うことで、 共にお子様をサポートしていきたいと考えています。

決して無理に治療を勧めることなく、さまざまな立場の患者様や、 ご家族皆さまの気持ちに寄り添いながら、医師として最もよい方法を見い出し、ご提案いたします。

RAMPA(ランパ)についての詳細と最新情報につきましては
「顎顔面口腔育成研究会のホームページ」をご覧下さい。

顎顔面口腔育成研究会のホームページ

ランパ説明会

ランパ療法について、
ご家族の皆さんに分かりやすく説明する説明会です。

当院では、お子様の歯並びやいびきの治療、睡眠時無呼吸症について関心がある、 実際に悩んでおられるご両親を対象に、説明会を実施しております。

「現代の子供の歯並びが悪くなる原因」や、「呼吸や姿勢と歯並びの関係」について、 また具体的な「治療方法」や「期間」、「費用」のお話など、 ランパ療法に関する詳細なお話を分かりやすく説明させていただきます。

  • 現代の子供の歯並びはナゼ、どうして悪いのか(原因の話)
  • 矯正治療のメリットデメリット(あと戻りの問題)
  • 呼吸と姿勢、頭位、頚椎について
  • 顎の成長と発育、受け口、出っ歯、歯並びの原因
  • 治療の期間、費用の話
  • 赤ちゃんの時からの予防の話
  • 慢性副鼻腔炎、鼻づまり、中耳炎と顎の成長の関係

「とりあえず話を聞いてみたい」
という方も大歓迎です。

ご家庭ごとに、お子様ご自身やご家族をとりまく環境は様々です。 治療を受ける・受けないについては、ご家族の皆さんの状況に合わせてじっくり考えていただきたいという方針です。 そのため説明会に参加したからといって、治療を始めなければいけないということは決してありませんし、 こちらから勧誘することもございません。
少しでも、ランパ療法による「お子様の歯並び・姿勢・呼吸などの改善」にご関心がございましたら、 お気軽にご相談いただければ幸いです。

この説明会は、ご家族の皆さんに
「ランパ療法について正しく知っていただく」
ために開催しています。

治療は長期間にわたるため、お子様ご自身のやる気と、ご家族の協力が必要になります。 そのため、まずはランパ療法についてきちんと理解していただくために、 説明会にご参加いただいています。

RAMPA治療を始めるまでの流れ

おかむら小児歯科クリニック RAMPA治療を始めるまでの流れ
01.診察

初診の方は
診察のご予約から

おかむら小児歯科クリニック RAMPA治療を始めるまでの流れ
02.説明会参加
※要予約

受診したことがある方は
説明会のご予約から

おかむら小児歯科クリニック RAMPA治療を始めるまでの流れ
03.検査
※以降実費
おかむら小児歯科クリニック RAMPA治療を始めるまでの流れ
04.コンサルティング

検査結果をもとに、
現状の問題点と治療方針をご説明

おかむら小児歯科クリニック RAMPA治療を始めるまでの流れ
05.治療開始

初診の方は一度診察をしたうえで、
説明会へのご参加をおすすめしています。

診察にてお身体の現状を確認し、RAMPA治療が必要かどうかを判断させていただくため、 初診の方は説明会へのご参加の前に、診察のご予約をお願いしております。説明会は基本無料でご参加いただけますが、 診察を受けずに説明会のみの参加については参加費5,000円をいただいております。

初診のご予約は「電話」または
「WEB (初診予約フォーム)」にて受け付けております。

「電話」または「WEB (RAMPAお問い合わせフォーム)」から
RAMPA説明会のご予約を受け付けております。
ご質問・ご相談などもお気軽にお問合せください。